1年間ありがとうございました! 佐治瑠璃


皆様こんにちは、十日町きもの女王2016 佐治瑠璃でございます。

段々と気候も暖かくなり、春の訪れを感じますね🌸 私は今年も満開の桜を見ることが待ち遠しいです。皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨年十日町きもの女王コンテストで選んでいただいてから、時が経つのはあっという間で、早くも一年。最後のご挨拶をさせていただくことを寂しく感じております。

幼い頃からお着物に触れる機会が多く、大好きなお着物を着て、十日町市について学び、発信していきたいという思いからコンテストに応募致しました👘👑初めての出務は高田城百万人観桜会から始まり、G7農業大臣会合、外国特派員協会など県内のみならず県外での出務も通して、数々の貴重な経験をさせていただきました。十日町きもの女王として行って参りました活動で、よりたくさんの方に雪と着物の街、十日町市を知っていただくことができていたら幸いでございます⛄️👘✨

全ての、一つ一つの出務に素晴らしい思い出と出会いがあります。咲穂さんと麻里花さんとの最後の3人の出務でもありました、雪まつりは私にとって、やはり最も印象的なイベントの一つです。市民の方々が作られた雪像、雪上ステージは精巧で、圧巻な作品ばかりで感動いたしました。また、近代雪まつりの発祥の地であるという歴史を肌で感じ取ることができ、日本が世界に誇るべき重要な文化財であるのだと実感いたしました。 雪まつり後の本当に最後の出務でありました、JA東京スマイルでのイベントのお写真もご覧ください。会場には十日町直送の新鮮野菜、名産が並べられ、大変賑やかなイベントとなりました。特設で作られた雪像とそり体験の広場を前に来年度の雪まつりに向けたPRをして参りました。母と咲穂さんも応援に駆け付けてくれて、最後の出務も楽しんで全うすることができました。この一年は、私にとってかけがえのない、一生の財産になりました。様々な場面を経験してきたからこそ、これからの人生どんな選択をしても、自分らしく常に前向きに何事も乗り越えていけるのだという自信があります。世の中を明るくできるような自立した強く美しい女性が幼いころからのわたしの目標です。自分を信じ、時には暖かい周りのサポートも頼りに、目標達成を胸にこれからも頑張って参ります。そろそろ次期女王にバトンタッチをする時間がやって参りましたが、引き続き皆様、きもの女王への応援、サポートをよろしくお願い致します。

今こうしてブログを書きながら、充実したこの一年を振り返りつつ、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。一年間、本当にありがとうございました。

十日町きもの女王2016 佐治瑠璃


1年間ありがとうございました! 南雲咲穂


皆様こんにちは!
十日町きもの女王2016の南雲咲穂です。
こうして投稿させていただきますのもこれが最後…とてもとても寂しい気持ちでいっぱいですが、1年間私達の活動を見守ってくださった皆様への感謝の気持ちをお伝えするため、最後のご挨拶をさせていただきます。

十日町きもの女王として活動させていただいた1年間は私のこれまでの人生の中で最も刺激的で充実した、素晴らしい1年間でございました。故郷十日町市でのたくさんの活動はもちろん、遠くは鹿児島県指宿市や東京都、またG7農業大臣会合や日本外国特派員協会などの国際的な舞台まで、本当に数多くの貴重な経験をさせていただきました。活動を通して自分自身と故郷十日町との新しい関わり方、常に学び発信し続ける力、そしてお着物に関する豊富な知識など本当にたくさんのことを学び、身につけることができました。そして、活動を通してますます故郷十日町への愛が大きくなりました!♡

振り返ってみると本当にキラキラとした素晴らしい思い出ばかりで、私はなんて幸せ者なのだろう!と改めて実感しております。各地域で温かく見守ってくださった皆様、いつも優しくサポートしてくださった観光協会の皆様、観光交流課の皆様、きもの女王コンテスト部会の皆様、そして何より同期である瑠璃ちゃん、麻里花ちゃんのおかげで素晴らしい1年間を過ごすことができました。本当に本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。特に瑠璃ちゃん、麻里花ちゃんとの時間は私にとってかけがえのない宝物です。3人での活動や関西旅行はとても楽しく笑顔に溢れ、忘れられない思い出となりました。よく食べ、よく寝て、よく笑った幸せな1年間でした。任期を終えてしまうのが本当に寂しく、あと5年くらいやっていたいなぁ、という気持ちになることもあったのですが(笑)、十日町きもの女王はどんどん進化し前に進み続けていくべき存在です。これからの後輩達の活躍を楽しみにしております!

30年以上の歴史を持つミス十日町、私達の代まで5年間、そしてこれからも続いていく十日町きもの女王の歴史に名を残せたことは私にとって最高の誇りでございます。今後華やかな世界で生きていくつもりは全くありませんが、この経験を人生の糧とし、これまで大学やきもの女王の活動において学び、身につけた知識を活かして自分自身が選び、信じる道を女性として人として常に前向きに邁進していきたい!と強く思っております。

皆様と出会い、過ごしたこの1年間は私の一生の財産です。たくさんの温かい応援、本当にありがとうございました。

これからどんな世界へ飛び立っても、両親のつけてくれた名前の通り、大きな花を咲かせ置かれた場所でめいいっぱい穂を実らせることができるよう、自分らしく一生懸命生きていきます。末筆ながら、故郷十日町のさらなる発展と未来の十日町きもの女王のさらなる活躍をお祈り致します。本当にありがとうございました!

P.S.私事ですがつい先日大学を卒業しました!十日町のお着物はどんな袴にもよく合います♡袴のお写真は卒業式で撮ったものです!髪型は華やかなアップヘアでした。愛をこめて

十日町きもの女王2016 南雲咲穂

【English】

Grüzi ❤
I have successfully finished my term as a Tokamachi kimono queen 2016.

As a Tokamachi kimono queen, I could be involved in a lot of great events and festivals in Tokamachi, Kagoshima and Tokyo with beautiful kimono from Tokamachi .

I’ve been extremely glad and honoured to have so much precious and amazing experiences throughout this year! However, this great year as a kimono queen would not have been possible without all of your support and love❤
Thank you sooooooooooooo much for this perfect year!

Although my term as a Tokamachi kimono queen finished, I will forever love my hometown Tokamachi city and great traditional Kimono. I’d love to push forward to next step in my life as a powerful and lucky woman😆

I was so lucky to get this special experience. This year became absolutely special and treasure in my life forever!!!!!!

Thank you❤❤❤❤❤❤
Dankeschön ❤❤❤❤❤❤❤❤

with Love♡

Tokamachi kimono queen 2016
Sakiho Nagumo

 


十日町きもの女王コンテスト2017で新女王3名が決まりました


平成29年 2月19日に十日町きもの女王コンテスト2017が開催され、新しいきもの女王の3名が選ばれました。

今回選ばれた3名はいずれも、素晴らしい方ばかりです。
最近、きもの女王に応募する方のレベルがあがって来たな~と感じています。

左から
保坂 美和(ほさか みわ)さん 十日町市

品田 涼花(しなだ りょうか)さん 柏崎市

井口 萌子(いぐち もえこ)さん 新潟市

※住所は帰省地
の3名に決まりました。
おめでとうございます。
今年1年間のご活躍を期待しています。