5月3日はきものまつり。


皆様こんにちは。

十日町きもの女王2016の竹藤麻里花です。

今年のGWはどのように過ごされましたか?

IMG_4005

[初きものパレード参加風景]

咲穂ちゃんに引き続き、私も「きものまつり」のご報告をさせて頂きたいと思います。

雪と着物の街としての伝統と歴史を誇る十日町市では、
5月3日に春の一大イベントとして「きものまつり」が開催され私達も参加させて頂きました。

IMG_4003

[どきどきの撮影会]

ocyakai

IMG_1576

[大先輩方に交じってのお茶会]

そしてなんとこの日。
きもの女王三人が、コンテストの賞品として頂いたお振袖を十日町の皆様に初お披露目をさせて頂く日だったのです。

IMG_4006

[三人そろってパチリ。それぞれ頂いたお振袖、いかがでしょうか?]

私が頂いた、真っ白な織地に金彩刺繍が美しいこのお振袖は十日町織物メーカー「関芳」様のもの。

IMG_3934

織地に金糸が織り込まれているので、絹でありながら着心地はずっしりとした重厚感。ところどころにアクセントとして銀刺繍やラインストーンが施されているので、きらびやかで本当に華やか。古典風でも現代風でもない風合いで、まるで打掛の様な美しさも兼ね備えております。

もう、ただただ美しいの一言に尽きます!この関芳様のお振袖を頂けた事を本当に嬉しく光栄に思います。

実は私、きものまつり初参加だったのですが、普段どこに隠れていらっしゃったのかと思うぐらい素敵なお着物姿の方々ばかりでやはり十日町は着物の町なんだな~としみじみと実感させて頂いた一日となりました。

お着物好きな皆様方、是非機会がありましたら十日町の織物の魅力を実感しに足をお運びくださいね♪

また毎回皆様方に優しく見守って頂き、暖かい応援のお言葉を頂いて、感謝感謝の日々です。支えて頂きまして、本当にありがとうございます。

咲穂ちゃん、るりちゃんに出会えて、この三人で出務させて頂ける事を毎回感謝感謝です。やっぱり三人そろっての出務は楽しいですね。今後もこの三人で頑張って参ります!

IMG_3908

今後も何卒、宜しくお願い致します。

十日町きもの女王2016 竹藤麻里花


始めましてとTeNYさんでの「きものまつり」PR。


はじめまして。

ご挨拶が遅くなりましたが、十日町きもの女王2016の竹藤麻里花です。

kimono3

明日はとうとう待ちに待った「きものまつり」ですね♪

実はそのPRで4月28日(木)にTeNYさんのテレビ伝言板にて

「きものまつり」のPRをさせて頂いたんです!

なんて光栄な。。。。出演時間は一分間。

事前に頂いた原稿をしっかりと覚えていったにも関わらず、

間違えることが怖くて原稿を見ながらのPR告知。

そして緊張のあまり噛んでしまうという事態に陥っておりましたが、

明日の「きものまつり」ではしっかりと任務をこなしていきたいと思います!

今後も是非よろしくお願い致します。

また下記文章は遅くなりましたが簡単な私の自己紹介文となりますので、

お目を通して頂けましたら幸いでございます。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

2016年 十日町きもの女王   竹藤麻里花

--------------------

ご挨拶が遅れてしまいましたが、
この度十日町きもの女王2016に選んで頂きました
「竹藤麻里花(たけふじ まりか)」と申します。

着物が好きで、将来はお着物生活がしたい。

着付け教室の先生にも背中を押してもらいご協力を頂き、
その気持ちだけで応募させて頂いた私ですが、
沢山の方々に支えて応援をして頂きご縁に恵まれ、
このように選んで頂きました事を本当に光栄で幸せに思っております。

簡単な自己紹介をさせて頂きますと、
去年の夏に韓国から帰国して十日町市民。

大学時は東京都在住、卒業後にご縁あって
韓国の企業で数年間働かせて頂いておりました。

なので特技は韓国語、韓国料理。
趣味は料理、ランニング、ガーデニング、お着物(趣味?)など。

(じ、実はカナダにも留学をさせて頂いておりましたが、英語から離れ早数年、、、今ではさっぱり自信がありません!汗)

最近好きなお着物スタイルは、渋めな色合いのお着物にパリッとした色(華やかな色)のアンティーク寄りの名古屋帯の組み合わせです。

幼少から何故か着物生活を夢見ておりましたので、

着物の街十日町で着物の女王に選んで頂けるなんてまさか夢の様です。

この一年間、
この三人で雪と着物の街十日町をPRして参ります。

まだまだ未熟の身では御座いますが、
今後ともご指導ご鞭撻の程を宜しくお願い申し上げます。

十日町きもの女王2016 竹藤 麻里花

※下記文章は韓国語文となります。※

[처음 뵙겠습니다 ]

벚꽃의 향기가 좋은봄이 왔습니다.

인사가 늦어 버렸습니다만, 이번에 토카마치 기모노 여왕 2016에 선택 받은 “타케후지 마리카” 라고 합니다.

기모노가 좋아하고, 미래는 기모노 생활을 하고 싶다.

기모노 교실의 선생님게서도 격려해 주시고 협조를 해 주셔서,
좋아한다 라는 그 마음만으로서 응모한 저입니다만,

많은 분들이 지지해 주고 응원을 해 주시고 인연을 맺어서
이렇게 선택을 받은것을 정말 영광이고 행복하게 생각합니다.

간단한 자기 소개를 하면 지난 여름에 한국에서 귀국한 후,
토카마치 시민이 되었습니다.

대학시절은 도쿄에서 지냈고 졸업한 후,
인연이 있어서 한국 기업에 취직해서 수년간 일해 왔습니다.

(사실 조금 캐나다에서도 유학을 했었습니다만, 영어를 완전히 잊어 버려서,,, 영어 담당은 사키호 짱에게 맡겨 합니다! 땀)

그래서 특기는 한국어, 한국 요리.

취미는 요리, 달리기, 원예, 기모노 (이건 취미?) …등등.

최근 좋아하는 기모노 스타일은 전체적으로 차분한 색조의 기모노에, 선명한 색상 (화려한 색상)의 엔티크의 나고야 띠의 조합입니다.

어렸을때부터 왠지 기모노 생활을 꿈꾸고 있었으므로 기모노가 유명한 토카마치 기모노의 여왕에 선택 받아서, 설마 꿈 같은일이였습니다.

이 일년동안, 이 세명으로 눈과 기모노의 도시 토카마치를 잘 소개 할수있도록 노력하겠습니다.

아직 미숙인 저입니다만, 앞으로도 지도 편달 부탁드립니다.

토카마치 기모노 여왕 2016. 타게후지 마리카.

今後とも、何卒宜しくお願い致します。