第68回十日町雪まつり・十日町きもの女王コンテスト2017


 

皆様こんにちは!
十日町きもの女王2016の南雲咲穂です。
きもの女王としての任期が終わってしまいましたが、3月31日まではfacebookページとこのブログを更新することができるので、あと少しの間お付き合い下さい😊

先日飯山線に揺られながら雪景色の故郷を眺めつつ、これからの自分自身の人生についてゆっくりと考えてみました。これからこの1年間の経験を活かし、1人の女性として、1人の人間としてどのように歩いていこうか、そんなことを考えているとなんだかとっても前向きで新しい人生のステージにわくわくする自分がおりました😊

しばらくは寂しいなぁという気持ちでいっぱいだったのですが、観光協会様やきもの女王コンテスト部会様を始めとする故郷の皆様が私達を温かく送り出してくださったので、前向きに進むことができております。 さてさて、ここでこの1年間を振り返ってのご挨拶…といきたいところなのですが…プライベートではございますが、まだ3月にあの私の大好きな朱色のお振袖に袖を通す機会がございますので、ぜひその時に最後のご挨拶をさせてくださいなので今日は十日町雪まつりと、新しく後輩の誕生した十日町きもの女王コンテスト2017についてのお写真をメインに更新します。

十日町は雪まつり発祥の地。今年の開催で第68回目を迎える大変伝統のある、十日町市の冬の一大イベントでございます。日本全国各地からお客様がいらっしゃり、近年では海外からのお客様もかなり増えております。    (↑今年はなんと米山県知事にお会いすることができました!)
街の中を歩けばたくさん目にすることができる雪像は十日町市民による手作りの雪像です。これが全て手作り?!と驚いてしまうくらい芸術的な雪像ばかりです。たくさんの雪像に各々の広場で開催される屋台やステージ…歩いているだけで十日町の温かさを感じることのできるお祭りです。雪まつりでは様々な広場で地域の皆様とお話したり、友好都市の鹿児島県指宿市の菜の花レディ今吉様、栃木県真岡市の2016ミス・コットン柳田様と故郷PRをさせていただきました。また、雪上ステージでは豪華な出演者様の素晴らしいパフォーマンス、そしてしっかり最後の花火まで見ることができました。

私は九月に指宿市様の温泉まつりにも参加させていただいたため、指宿市の皆様との再会がとてもとても嬉しかったです。指宿市の皆様とは前日のオープニングセレモニーから一緒に見学させていただきました。(↑菜の花レディと十日町の美味しい川魚「ヤマメ」を食べました!)

小さな頃から慣れ親しんでいた十日町雪まつりですが、おもてなしする立場に立ってみると、といつもとはまた違う景色が見えて興味深いですね。
私も十日町のお役に立てるよう、一生懸命頑張ろう!と3日間気合を入れ、さらに女王3人での最後のお仕事を思いっきり楽しもう!と気合を入れて挑みました。

最終日のコンテスト会場ではリハーサルの段階から3人で寂しい寂しい~と話しておりました。1年前このコンテストで出会った私達は1年間を通してたくさんの思い出を作ることができました。3人でのお仕事や1人でのお仕事はもちろん、関西旅行など、たくさん笑ってたくさん食べて、本当に良い思い出ばかりです。2人に会うと毎回、同年代にこんなに素敵な女性がいるんだなぁと感激しておりました。

(↑なんと!クロアチア大使様とご家族の方々が私たちの最後の挨拶に駆けつけてくださいました!1年を通してとても優しくしていただき、感謝の念に堪えません。)

女性として磨いていただき、そして素敵な仲間までできた十日町きもの女王の経験は一生の財産です。先日誕生しました後輩、十日町きもの女王2017にとっても、きもの女王の経験が人生を変える素晴らしい経験になりますことを心から祈っております。

また、コンテストに出場された皆様も最後まで楽しかった!と笑いあう皆様の表情はとてもキラキラしていて素敵でございました。この十日町きもの女王コンテストはこれからも未来ある女性を輝かせ、十日町をより一層盛り上げる素晴らしいイベントであり続けるだろうと思っております。ついつい長くなってしまいました。また、観光協会様からお写真を頂きましたら更新したいなぁと思っております。

それでは、まだまだ寒い日が続きますがお体にお気をつけください。

十日町きもの女王2016 南雲咲穂

 


「食は雪国にあり!日本一の豪雪地からお届けするニッポンの郷土料理」


 

皆様明けましておめでとうございます
十日町きもの女王2016の南雲咲穂です。

寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。私は大学の期末テストの勉強に追われ、慌ただしい毎日を過ごしております

IMG_7992

さて、私は先日13日に渋谷区の東京カルチャーカルチャーにて開催されました、「食は雪国にあり!日本一の豪雪地からお届けするニッポンの郷土料理」に参加して参りました!
これは、日本一の豪雪地帯と知られる奥信越地域(新潟県十日町市、津南町、長野県栄村)の魅力を発信しよう!という素敵なイベントです。そしてなんと、東京で雪国の郷土料理が食べられるとっても豪華で心温まるイベントです。

IMG_7984
当日はたくさんの来場者の方々に恵まれ、会場は満席。美味しい郷土料理と地酒を囲みながら、この冬見逃せないイベントやお宿について各地域の皆様からのPRトークショーが行われました。もちろん、私も気合を入れて十日町の着物や雪まつりのPRをさせていただきました!☺

IMG_7981

お客様の温かさや雪国への想いに触れ、遠く離れた土地の方々をも魅了する故郷十日町の素晴らしさを実感いたしました。

また、お隣の津南町、長野県栄村についての知識も増やすことができ、とても充実した時間となりました!
奥信越地域、本当に奥深い魅了たっぷりです。 IMG_7982

IMG_7979当日のお着物は新春らしい真っ赤なお着物でした☺ぱきっとした赤色に少し変わった柄がまた珍しく、とても若々しく可愛らしい印象のお振袖です。帯も金色でとても豪華でした。

IMG_7976 IMG_7977 IMG_7978

髪型は少しモダンに。ふわっとした毛先に小さなパールを散らして十日町の雪を表現しました。

IMG_8031

 

十日町きもの女王としての活動もあと2ヶ月…1年間というのは本当にあっという間ですね!最後の雪まつりまで健康に気をつけ、しっかりと任務を務めていこうと思います。
残り少ない任期となりましたが、皆様どうぞよろしくお願い致します☺
そろそろ十日町きもの女王コンテスト2017の素敵な出場者の方が発表される頃でしょうか。たのしみですね♩

それでは、皆様雪まつりでお会いしましょう!十日町でお待ちしております❄️

十日町きもの女王2016 南雲咲穂


雪まつり合同プレイベント~スノーカントリーフェス2017~


皆様こんにちは。

十日町きもの女王2016の南雲咲穂です。早いものでもう12月。今年もあと1か月ですね。

私達は先日十日町市のクロステンにて行われました、雪まつり合同プレイベント~スノーカントリーフェス2017~に参加して参りました。抽選会やお食事会など盛りだくさんな楽しいイベントで、雪まつり関係者の皆様とともに改めて雪まつりに向けて一致団結し気合を入れることができました。

img_6571

img_6573 久々の十日町きもの女王2016全員集合!

やはり3人揃うと心強く、とっても楽しくて時間があっという間に過ぎていきます。

各々が十日町、そして雪まつりに向けての熱い思いをお話しさせていただきました。
img_6572 そして、クロステンといえば私たち十日町きもの女王にとって特別な場所。

このステージできもの女王に選んでいただいた日が9か月も前だなんて信じられません。img_6575 私達きもの女王も十日町市冬の最大イベント、雪まつりに向けて体調を整え、気合を入れて参ります。これから寒くなりますが、皆様もお体にお気を付けくださいませ。img_6574

 

十日町きもの女王2016 南雲咲穂