大地の芸術祭、開催まで12日。


こんにちは。
十日町きもの女王2015、荒川真美です。

■なーんか楽しいことないかな~。
■もうすぐこどもの夏休み、特別な経験させてあげたいな。
■日常に刺激がほしい!
■時間あるし、人の役に立ちたいな。
■芸術を体感したい!
■異文化交流したい!
■青春したい!

ひとつでも当てはまる方、大地の芸術祭の「こへび隊」または「地元サポーター」に参加しませんか?

2015年7月26日(日)~9月13日(日)、新潟県十日町市・津南町にて開催される「大地の芸術祭2015 越後妻有アートトリエンナーレ」
東京都23区よりも広いエリアでの国際芸術祭では、運営管理に不可欠な「こへび隊」「地元サポーター」を大募集しています。

開期前の今は特に、なんと、アーティストの作品制作に参加できます!開期中だけの作品か、未来永劫残る作品か…どちらにしろたくさんの人が観に、感じに来るものに「これ、私も関わったんだよ」と言えるチャンス。

開期中には、作品メンテナンスや、作品紹介、受付にパスポートチェック、ツアーガイド、イベントスタッフ、等々、作品にどっぷり浸かりながら直接、来場者の対応をしたり、サポートスタッフをサポートしたり。

1日だけ、短期滞在、長期滞在、様々に。こへび隊専用の宿舎もあるんです。未成年の方も、保護者の承諾があればひとりでも参加可能で、今のところ最年少は中学生、上は70代、お子様連れもOK!

ここに書ききれないことたくさんですのでぜひこちらをチェックしてみて下さい!

こへび隊】(主に関東の方。こへび隊の本拠地が代官山にあり、こへびカーといって代官山↔十日町間を行き来する車もでますし、宿舎の利用も可能です) http://www.echigo-tsumari.jp/activity/kohebi

地元サポーター】(十日町市近辺の方)http://www.city.tokamachi.niigata.jp/page/10170400008.html

私も近々、作品制作に参加します!

会期中もスタッフとしてどこかに参加するつもりですので、見かけた際にはお声がけ頂けたら嬉しいです。

公式ガイドブックは、作品解説はもちろん、グルメ、温泉、宿泊、交通情報、詳細マップなどなど、見てるとワクワクしてくる内容満載です!ぜひお手にとって見てくださいね。

十日町情報館でも芸術祭のコーナーに館内閲覧用としての用意があるそうです。

暑い夏の、熱い芸術祭を、とくと味わいましょう!

20150713_214416~2


当間高原リゾート ベルナティオ 荒川ver.


こんにちは。荒川真美です。

「あてま高原リゾート ベルナティオ」
今回はコンテストの賞品で頂戴した、ホテルベルナティオのペア宿泊券を利用させて頂きました。
株式会社 あてま高原リゾート様、ありがとうございました。

友人の結婚式や披露宴などで何度か訪れたことがありますが、宿泊は初めて。

広々とした敷地のなか、色とりどりの花や植物、刻々と変わっていく空をみながらの散歩はとても爽快でした。

20150614_183527~2

20150614_183722~220150614_184021~220150614_184716~220150614_185242~2

ただし。

「ぶよ、ぶと」と呼ばれる小さな虫。これがひとつ厄介なのでご注意を。十日町では全く珍しくない虫ですが、私は今までこの虫にほぼ刺されたことがなく、油断していました。

あ、小さい虫がとまった。と思ったら、ポチっと血がにじみ、強烈な痒さ、そして腫れます。私は腕と、おでこをやられました。苦笑

刺されたくない方は、肌の露出を控え、虫除けをしっかりされることをおすすめします。ホテルの玄関には、虫除けスプレーがしっかりと準備されていました。

 

今回私が一番、気に入ったのは、ホテルに隣接する施設「あてま 森と水辺の教室 ポポラ」です。

風が抜ける造りなので、陽射しが強くなるこれからの季節も、外の気持ちいいとこ取りをしながら過ごせると思います。

20150615_112135~220150615_113900~2沢山の本や、寛げるベンチ、おもしろい仕掛けのあるソファがあったり(ぜひ横たわってみてください。写真で赤ちゃんが転がっているソファです。)奥の方では動物の剥製を間近で見ることができます。

20150615_120830~2

ポポラは、宿泊者でなくても利用できる施設のひとつのようなので、お近くの方はぜひぜひ。私はとにかくのーんびりと過ごしましたが、体験型の学習イベントも様々催されているようでした。

ベルナティオは、ホテルやコテージの宿泊施設だけでなく(ワンコと泊まれるコテージもあるようです)、
レストラン各種の食事処や、プール&スパ、ゴルフ場、テニスコートにフットサルコート、散策コース、ジャングルジム等々…幅広い世代の方が多目的に利用できるリゾートだと知りました。

20150615_125253~220150615_125332~2

私が経験させて頂いたのは、ほんの一部。
また、菜々子さん、桃子さんの滞在記を楽しみに、私はこの辺りで失礼いたします♪

(ふっくら大粒の甘納豆、リンゴ&カリンのストレートジュース、お土産におすすめです❤)

20150615_055821~2

http://www.belnatio.com/
【当間高原リゾート ベルナティオ】


JA十日町 新緑のつどい~産地特別招待会


おはようございます。荒川真美です。

先日8日(金)、ラポート十日町のスカイドームで行われた、「JA十日町 新緑のつどい」に田中さんとふたりで参加させて頂きました。

スカイドームからは近くの山の輝く新緑や街を眺めることができましたし、お天気にも恵まれ、心地好い風が吹いておりました。

参加者の皆さまが、山菜を始めとする春の料理や、地酒などを楽しんでいらっしゃるなか、簡単なご挨拶と各テーブルにおじゃましての写真撮影。

ヨモギ餅の餅つきをご一緒させて頂いたり、十日町小唄を踊ったりと、宴に華を添える一端を担って参りました。

1431101169430~2(司会のFMとおかまち 高野綾子さんとご一緒に。)

20150508_131245~2~2

20150508_130743~2

20150508_130723~220150508_132432~2今回は地元出身ならではの私に、サプライズが。小さい頃から知っている「幼友だちの父ちゃん」がこの会に、ふたりいました。家に遊びに行くと、ステテコ姿でリラックスしていたり、仕事の作業着で顔を合わせいた父ちゃんたちが、この日はそれぞれの肩書きで参加。スーツや、お着物でビシッと決めていました。

挨拶中に、「まみ!」と声をかけてくれた父ちゃん。一瞬、誰だかわかりませんでした。絶対に知ってる顔なんだけど、誰だっけ?……あ!父ちゃん!お着物姿があまりにかっこよく、認識するのに数秒かかりました。

そんなこんなで、あっという間に務めの時間は過ぎました。

20150508_151901~2この日は、道の駅クロス10で「産地特別招待会」なる展示販売会がありましたので、田中さんと覗いてみることに。

ほくほく線十日町駅に隣接されている観光協会で、レンタル自転車を借り、十日町を駆けました。(普通の自転車300円。電動機つき自転車は500円だそうです)

産地特別招待会では、先に行われた「着物フェスタ」の受賞作がお出迎えしてくれました。

20150508_151908~22015-05-10-08-48-09_deco~2~21431143931324~2何点か試着させて頂き、夢は膨らむばかり。頑張っていつかは「これ、頂きます」と言いたいものでございます。

20150508_154529~214311440461501431143918056

20150508_160312~220150508_163542~2こちらの催し、明日の月曜日まで行われておりますので、関係者や「和の風」さんなどから招待券を手に入れて、ぜひどうぞ。

FB_IMG_1431136082351

十日町の山々、眩しい新緑が目に、様々な山菜が口に楽しい盛りになって参りました。この時期ならではの山歩きや美味しい山菜料理、たっぷりと堪能して下さいね!

20150508_180113~2~2

20150508_135404~2


きもの祭りの頃


こんにちは。荒川真美です。

渡邊さん、田中さんがきもの祭りの紹介をたくさんしてくれたので、私は、5月3日前後の十日町の街中~松之山の様子を写真でご紹介します

20150502_114959~2ほくほく線十日町駅ではチューリップのお出迎え。

20150502_162416~220150502_162550~220150502_162849~2緑道にもたくさんのお花。

20150503_103101~2~220150503_103235~220150503_103123~2私たちの背中にも、大輪の花を咲かせて頂きました。

2015-05-07-11-16-49_deco~2目出度く、成人式を迎えられた若い皆さまと。

1430779958825~2タイミングを逃し写真を一緒に撮れなかった、新成人の新撰組。とてもかっこよくキマッていました!

20150503_175518~2

きものパーティ。お着物姿のご婦人、紳士たちが集まって楽しんでらっしゃいました。このブログをご覧の男性の皆さま、どんどんお着物、浴衣、着てください。ときめき倍増です。

20150505_121901~220150506_090931~2

20150505_170615~220150505_171759~2

街中にはほぼ雪はなく、ぜんまい干しの光景があちらこちらで見られます。少し足を伸ばしました、まつだい、松之山地域には、残雪が多めですね。

以上、すでに来年のきもの祭りがとても楽しみな、荒川真美がお送り致しました。


雪国の春


こんにちは、荒川真美です。

初夏のような陽射しですね。
いかがお過ごしでしょうか?

東京都内。八重桜もほぼ新緑に変わり、ハナミズキは真っ盛りで、ツツジが勢いよく咲き始めているなか、

20150426_132507~2

雪国十日町。ようやく桜が満開を迎えました。いえ、桜だけではございません。梅も木蓮も、蒲公英も菫も、盛り真っ最中なのです!

20150426_130956~2

20150426_131057~2

十日町小唄の一節、「雪が消えれば越路の春は、梅も桜もみな開く。わしが心の花も咲く」とあるように、一気に花開くのでございます。

20150426_154859~3

春を迎えたこの街で、

5月3日(日)、きもの祭りが行われます。

この日は成人式も同時に開催されますので、めでたく成人を迎え、晴れ着に身を包んだフレッシュな方々の姿もたくさん目にすることができます。

成人パレードや、稚児行列、和太鼓の演奏、お茶席に、きもの市、きものパーティーなど、和を楽しむ催しが目白押し。

きもの女王も初めて3人揃っての公務を務めます。

足をお運び頂き、気軽にお声をかけて頂ければ、幸いです。

どうかどうか、お天道様にめぐまれますように!

20150426_155056~2

きもの祭り

 http://www.tokamachishikankou.jp/modules/gnavi/index.php?lid=79 


十日町きものフェスタ2015


こんにちは。荒川真美です。

15日(水)、「十日町きものフェスタ2015」のお手伝いに田中さんとふたりで行って参りました。

こちらの催し、求評会として大正期に始まり、全国の卸商社、小売店様をお迎えするもので、

今年は4月13日(月)~17日(金)に開催、18日(土)に入賞発表・一般公開となっております。

(18日が一般公開とありますが、17日までもどなたでも入場、審査できたそうです。 )

 

紬絣、帯、付下・着尺・羽織・コート、留袖、訪問着、振袖、総数100点以上の品を、各部門毎に審査、またすべての中から1点のみグランプリを選ぶ、というもので、

正直私は、技術的なことは全くわからないので、好みで選んできましたが、各社の特色を見つけてみたり、とてもとても、目に楽しいものでした。

18日には、特別賞、部門賞、ユーザー賞が発表されます。

この日、私が着ていた振袖は、女王コンテストの賞品として頂きました、(株)桐屋さんの「翠山工房コレクション・藤百爛」です。こちらは昨年2014年のフェスタで、特別賞の経済産業大臣賞を受賞しました。

また求評会と同時に行われた商談会には、十日町の織物会社20社以上が参加。クロステン内の特設会場に寄らせて頂きましたが、

 

見切れないほどたくさんの反物、着物があり、気分は高揚し、いつかこんなの仕立てたいな~と夢が膨らんだものです。

 

特別企画展『未来に繋がる産地へ繋ぐ若き匠人』では、若い職人の写真と共に、経歴や想い、関わった作品が展示されていて、とても興味深く、これからの可能性を楽しみに感じました。

20150415_125201~2

こちらのフェスタ、気軽に寄れるのに、ものすごい職人技の集まりで、十日町の美の一面を見られる祭典、美術展のようでした。

初代きもの女王の泉田さんが、十日町の織物について、こちらに詳しく書いて下さっています。→http://kimono-queen.daizinger.jp/?cat=3&paged=4

写真でご紹介ができませんので、ぜひ一度、実際に足を運んで楽しんで頂ければ幸いです。

季節の変わり目です、どうぞ皆さまご自愛下さい。

1429182448630


高田城百万人観桜会


こんばんは。荒川真美です。

この頃、関東では夏日だったり、大雨、雹、霰が降ったりと不安定な天気ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は先日12日(日)、高田城百万人観桜会におじゃまして参りました。こちらは3日(金)~19日(日)、新潟県上越市の高田公園で開催中です。

今年で90回を迎えるこの観桜会。この日は天気にも恵まれ、また桜も満開という最高の状態でございました。

この日、私はまず、高田駅にて、ほくほく線貸切列車「観桜号」のお客さまのお出迎え式典に出席、挨拶をさせて頂きました。

主に十日町から、100名以上の方が参加される観桜号は、今年で第16回を迎えたそうです。

式典の後は観桜号でいらした皆さまとご一緒に、バスで高田公園に向かいました。

2015-04-17-20-22-25_deco

公園の中、ステージ広場に用意された十日町エリアのシートの上で皆さま、お弁当や、お手製のご馳走、屋台の物、とっておきのお酒など(さすが米処、酒処の十日町!と感じる持ち寄り品の数々でした)を広げ、お花見を楽しんでいらっしゃいました。

 

ステージでは十日町舞踊協会の皆さまによる踊りが披露され、宴が一層、華やかになっておりました。私も簡単な挨拶と、舞踊協会の皆さまと一緒に十日町小唄を踊らせて頂きました。

写真を載せられないほど、ひとり、踊りがズレていましたので、十日町の夏の大祭り、民謡流しに向けて、練習に励みます。。。

20150412_131023~2

広々とした公園の、満開の桜の下に人が集まり、お弁当やお酒、踊り等を楽しんでいる姿、まるでここは天国かと思うような光景が広がっていました。

20150412_132403~2

また、忘れてならないのがこちらの桜、「日本三大夜桜」に数えられております。ですので私、昼に公務を終え、十日町に戻り着物を脱いだあと、すぐにほくほく線に乗り、友人と夜の観桜会を楽しんで参りました。

20150412_190113~2

20150412_192740夜はライトアップされた桜と、ぼんぼりの灯りで、ガラッと雰囲気が変わり、異国にきたかのような楽しさでございました。

20150412_133045~2~2

桜だけではなく、夏にはお堀の蓮畑に、東洋一と言われる程のたくさんの蓮が咲くそうで、ぜひ夏にも訪れてみたいと思っております。

今まで訪れたことがないのを悔やむくらい、気持ちのいい場所でした。

 

皆さまもぜひ、季節毎に寄ってみてはいかがでしょうか。


越五の国キャラバン


こんにちは。荒川真美です。

3月26日、27日と都内各所で「越五の国メディアキャラバン」を務めて参りました。

北陸新幹線開業で、新潟県に新しく上越妙高駅。「越五の国」とはそちらを起点とした、周辺五市の連携プロジェクトです。

金沢・富山の行き帰りに新潟にぜひお寄り下さい、それぞれにこんな面白みがあります、と各メディア担当者様に向けてPRをさせて頂きました。

当日ご一緒致しましたのは、、、

上越)さくらキャンペーン特使 廣木真衣さん
妙高)女将の会 香風館女将 加藤春美さん
柏崎)かしわざき観光大使 高橋桃花さん
佐渡)佐渡たらい舟娘 山本佳那さん
佐渡)ゆるキャラ ぶりカツくん

1427376520041~2

初めての公務でしたが、他の大使の方々とご一緒でしたので、心強く、またそれぞれのプレゼンテーション方法から今後のヒントを頂けました。

今の時代は、始終任せっぱなしではなく、地方である程度形にした物を、発信する拠点として東京のメディアを利用するのが良いのではないか、とはTBSの担当者様からのご提案。

例えば、定点カメラでを設置し、お天気コーナーに映像(地元の名所等)を提供することで、テレビの向こう側の方に、あんなきれいなとこあるんだな、とお知らせできる。

コンサートの場所貸しを行い、アーティスト目当てでいいから人の流れを寄せる。そしていらしたお客様に対して環境の良さや特産品を味わってもらう。

等々、十日町を知らない方々、また十日町を目的としないで訪れた方にもPRする方法はたくさんありますし、メディアをいかに利用するか。とお話して頂きました。

2015-03-31-13-21-54_deco

 

2日間で伺ったのは、

テレビ東京(L4YOU)、東京中日スポーツ、報知新聞、TBS、サンケイスポーツ+夕刊フジ、日刊ゲンダイ。

たくさんの方とお会いし、ご挨拶、写真撮影、テレビ撮影など初めての経験は緊張しながらも、とても楽しいものでした。
2015-03-30-22-07-13_deco~2

この2日間で1番印象的だったのは…佐渡のゆるキャラ、ぶりカツくんです。ぶりカツくんの地元を伝えたいという情熱、表情の見えない中で、声と動きでどれだけ伝えるか。

その場ごとに必要な、気遣いや、立ち居振舞いとはなにか、たくさん見せて頂きました。また、ぶりカツくんがいると、たくさんの方が笑顔になりました。

「地域活性は目的じゃなくて結果。ぶりカツくんで、みんなが笑顔になってくれたらいいな。その結果で、地域が盛り上がったらいい」とチラリとおっしゃっていました。

それを見てきいて、私もいつか、着物だけでなく、着ぐるみを着てみたいと思いました。十日町には雪の妖精「ネージュくん」がいて、市役所で無料貸し出しをしています。

初めての公務は、今後がまたとても楽しみだと思えるものになりました。

関係者の皆さま、ありがとうございました。


はじめまして。


はじめまして。

十日町きもの女王2015の荒川真美と申します。まずは簡単に私の自己紹介を。

私は新潟県十日町市で生まれ育ち、高校を卒業後、東京で暮らしております。今回、おかげさまで、大好きな地元、十日町市の観光親善大使の役を頂くことができました。

実は私、今回のコンテストは2度目の挑戦でした。念願の女王のタスキを受けてからまだ1ヶ月と少しですが既に、とても貴重な経験をたくさんしました。桃子ちゃんと菜々子ちゃんを始め、素晴らしい出逢いに恵まれました。

きもの女王コンテストは、応募の門戸が広く開かれています。

十日町が好き、着物が好き、日本が好き、自分を磨きたい、世界を拡げたい…そんな想いのある方はぜひ何度でも挑戦をお勧めします!

このブログでは、きもの女王の活動に関する様々なことをお伝えします。

渡邊桃子、田中菜々子、荒川真美。三者三様、真剣に、時に面白おかしく、活動していきますので、(3人での初めてのお泊まりは、笑いの連続でした。)どうぞ温かくお見守りくださるよう、お願い申し上げます。

FB_IMG_1424594855013