第68回十日町雪まつり・十日町きもの女王コンテスト2017


 

皆様こんにちは!
十日町きもの女王2016の南雲咲穂です。
きもの女王としての任期が終わってしまいましたが、3月31日まではfacebookページとこのブログを更新することができるので、あと少しの間お付き合い下さい😊

先日飯山線に揺られながら雪景色の故郷を眺めつつ、これからの自分自身の人生についてゆっくりと考えてみました。これからこの1年間の経験を活かし、1人の女性として、1人の人間としてどのように歩いていこうか、そんなことを考えているとなんだかとっても前向きで新しい人生のステージにわくわくする自分がおりました😊

しばらくは寂しいなぁという気持ちでいっぱいだったのですが、観光協会様やきもの女王コンテスト部会様を始めとする故郷の皆様が私達を温かく送り出してくださったので、前向きに進むことができております。 さてさて、ここでこの1年間を振り返ってのご挨拶…といきたいところなのですが…プライベートではございますが、まだ3月にあの私の大好きな朱色のお振袖に袖を通す機会がございますので、ぜひその時に最後のご挨拶をさせてくださいなので今日は十日町雪まつりと、新しく後輩の誕生した十日町きもの女王コンテスト2017についてのお写真をメインに更新します。

十日町は雪まつり発祥の地。今年の開催で第68回目を迎える大変伝統のある、十日町市の冬の一大イベントでございます。日本全国各地からお客様がいらっしゃり、近年では海外からのお客様もかなり増えております。    (↑今年はなんと米山県知事にお会いすることができました!)
街の中を歩けばたくさん目にすることができる雪像は十日町市民による手作りの雪像です。これが全て手作り?!と驚いてしまうくらい芸術的な雪像ばかりです。たくさんの雪像に各々の広場で開催される屋台やステージ…歩いているだけで十日町の温かさを感じることのできるお祭りです。雪まつりでは様々な広場で地域の皆様とお話したり、友好都市の鹿児島県指宿市の菜の花レディ今吉様、栃木県真岡市の2016ミス・コットン柳田様と故郷PRをさせていただきました。また、雪上ステージでは豪華な出演者様の素晴らしいパフォーマンス、そしてしっかり最後の花火まで見ることができました。

私は九月に指宿市様の温泉まつりにも参加させていただいたため、指宿市の皆様との再会がとてもとても嬉しかったです。指宿市の皆様とは前日のオープニングセレモニーから一緒に見学させていただきました。(↑菜の花レディと十日町の美味しい川魚「ヤマメ」を食べました!)

小さな頃から慣れ親しんでいた十日町雪まつりですが、おもてなしする立場に立ってみると、といつもとはまた違う景色が見えて興味深いですね。
私も十日町のお役に立てるよう、一生懸命頑張ろう!と3日間気合を入れ、さらに女王3人での最後のお仕事を思いっきり楽しもう!と気合を入れて挑みました。

最終日のコンテスト会場ではリハーサルの段階から3人で寂しい寂しい~と話しておりました。1年前このコンテストで出会った私達は1年間を通してたくさんの思い出を作ることができました。3人でのお仕事や1人でのお仕事はもちろん、関西旅行など、たくさん笑ってたくさん食べて、本当に良い思い出ばかりです。2人に会うと毎回、同年代にこんなに素敵な女性がいるんだなぁと感激しておりました。

(↑なんと!クロアチア大使様とご家族の方々が私たちの最後の挨拶に駆けつけてくださいました!1年を通してとても優しくしていただき、感謝の念に堪えません。)

女性として磨いていただき、そして素敵な仲間までできた十日町きもの女王の経験は一生の財産です。先日誕生しました後輩、十日町きもの女王2017にとっても、きもの女王の経験が人生を変える素晴らしい経験になりますことを心から祈っております。

また、コンテストに出場された皆様も最後まで楽しかった!と笑いあう皆様の表情はとてもキラキラしていて素敵でございました。この十日町きもの女王コンテストはこれからも未来ある女性を輝かせ、十日町をより一層盛り上げる素晴らしいイベントであり続けるだろうと思っております。ついつい長くなってしまいました。また、観光協会様からお写真を頂きましたら更新したいなぁと思っております。

それでは、まだまだ寒い日が続きますがお体にお気をつけください。

十日町きもの女王2016 南雲咲穂

 


指宿市観光2日目~最終日


こんにちは。十日町きもの女王2016の南雲咲穂です。

今回も写真をメインにお楽しみください。

======================================

image朝から盛りだくさんなこの日はまさに南国な良い天気。九月下旬ですが照りつける日差しが真夏のようです。そして、こちらはまるでスヌーピーが寝ているような形で有名な竹山。実はこの竹山、マグマが地表に噴出する前に急に冷えて固まった火成岩のかたまりなのだそうです。imageやはり新潟とは大きく異なるのは火山のもたらした自然の美しさや文化です。

もくもくと出てくるこの蒸気もかなりの高温です。

image海も新潟の日本海とはまた違った美しさがあります。穏やかで真っ青で美しいですね。右は遙か昔に海底火山が噴火してできた開聞岳です。

 

image地熱の力を活かしたアクティビティといえばやはり砂蒸し風呂!

北海道千歳市のスカイレディ千歳様と名物の砂蒸し風呂を体験させていただきました。imageimageじわじわと温かく、芯から体が温まります。たくさん汗をかいて、体がすっきり軽くなりました。砂蒸し風呂で汗をかいた後は指宿サイダーと栄養たっぷりの温泉卵をいただきました。image続いては日本最南端の駅西大山駅です。とってものどかで少し十日町を思い出すような景色です。image西大山駅には幸せの黄色いポストがあり、実際にここからお手紙やはがきを出すことができるそうです。

 

imageimageimageお昼は名物そうめん流しです。竹を使った一直線に流れる流しそうめんとは違い、ぐるぐるとそうめんが流れ続けます。これがとっても楽しくおいしいので観光客の皆様にとても人気があるそうです。

 

imageimage昼食後は天璋院篤姫ゆかりの地を巡ったり、池田湖観光をさせていただきました。image池田湖もまた火山のもたらした産物で、かつてはイッシーくんという生物が目撃されたことがあるとか。夢がありますね!imageimageimage熊本県人吉市のキャンペーンボーイのお二人と北海道千歳市のスカイレディ千歳様と記念撮影をしていただきました。

imageその後は指宿酒造様を見学させていただきました。image大きな樽の中はもちろん芋焼酎です!image鹿児島ではお酒を飲むときにビールメーカーのグラスではなく、焼酎酒造のグラスを使うのが一般的なのだとか。このグラス、とっても可愛らしいですよね。

朝から盛りだくさん、贅沢に観光をさせていただき、この日の夕方温泉祭りに参加しました。すべてが美しく興味深いものばかりだったのですが、私が感動したのは観光課の方々そして地域の皆様の指宿市観光PRとその知識の深さ。私ももっと故郷十日町について勉強し、あと半年しっかり活動しようと決意することができました。

======================================

最終日は最後まで温かい皆様の送迎を受け指宿を後にしました。imageimageとても充実した3日間、皆様と素敵な思い出を作ることができましたので離れるのが寂しかったです。またゆっくり観光に訪れたいと思いました。image最後は空港で鹿児島発のデザート白熊を!最後までおいしい大満足な鹿児島県です。

 

今回、このようなすばらしい機会を与えてくださったすべての方々に感謝いたします。これからあと半年務めていく十日町きもの女王として、そして一人の人間として、大切なものや人と人の温かさを感じ、学ぶことができました。この経験を活かしさらにパワーアップして活動していきたいと思っております。

本当にありがとうございました。

そして、十日町市が鹿児島県指宿市様はもちろんのこと、北海道千歳市様、熊本県人吉市様ともこれからも素敵な交流が続くことを祈っております。

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

十日町きもの女王2016 南雲咲穂

 

 

 

 

 


指宿市観光1日目


こんにちは。十日町きもの女王2016南雲咲穂です。

指宿市では様々なところへ連れて行っていただき、これが真のおもてなしというものかと感激するほどの歓迎をしていただきました。今回の投稿では写真をメインに少し、日本のハワイ指宿市を皆様にお届けします。旅のアルバムを見るような気軽な気持ちでお楽しみください。

 

鹿児島空港についてすぐ、有名な霧島の黒酢見学をしました!imageなんとこれは5万2千個の黒酢の壺。

職人さんは壺を叩いた音を聞くだけで中の黒酢の熟成度合いがわかるそうです。imageお昼にはその黒酢を使った健康に良いおいしいお料理をいただきました。

image夕方の歓迎レセプションではずらっと長いテーブルが。鹿児島県指宿市、北海道千歳市、熊本県人吉市、新潟県十日町市、4都市が一堂に会しおいしい夕食とお酒を楽しみながら親交を深めました。image十日町市からは松乃井と天神囃子をお持ちしました。

image指宿名物のアロハシャツが皆様お似合いです。

image歓迎レセプションでは十日町市のPRもさせていただきました。

私からは雪ときもの、そして大地の芸術祭の里についてお話しさせていただきました。各都市の皆様がいつか十日町市を訪れてくれたらいいなあという気持ちを込めてお話ししました。imageimage夕食後はなんとホテルのお庭から大きな花火が!かなり近距離でたくさんあげられる美しい花火にまだまだ夏の風を感じることができました。image初日ということもあり、少し緊張していたのですが各都市の皆様とたくさんお話をし親交を深めることができました。

十日町きもの女王2016 南雲咲穂

 

 

 


指宿温泉祭り


image皆様こんにちは!十日町きもの女王2016の南雲咲穂です。

少し肌寒くなって参りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

パソコンからブログにアクセスできないというトラブルが続き、少し更新が遅くなってしまいましたが、私は9月23日から25日の三日間、十日町市の友好都市鹿児島県指宿市に行って参りました。

人生初の鹿児島県。実はこの出務、私が十日町きもの女王になった時からずっと、ぜひとも参加したい!と願っていたもので、念願かなっての出務となりました。本当に幸せで最高な3日間で、お伝えしたいことが山のようにありますので何回かに分けて投稿させていただきます。まず、第一弾となりますこのブログでは「指宿温泉祭り」について。imageimage今回の出務のメインは指宿市様の夏の一大イベント「指宿温泉祭り」です。

指宿温泉祭りは指宿市にもたらされる「温泉」という大地の恵みに感謝するお祭りです。今年で第69回を迎える大変伝統のある、市民の方々に親しまれているお祭りです。imageimage私は24日に指宿市伝統のハンヤ踊りのそう踊り(民謡流しのようなものです)に参加させていただき、さらに特設ステージでご挨拶と十日町市のPRをさせていただきました。

今回のお振り袖は涼しい絽のお振り袖です。この絽のお着物、今回初公開の新品だそうで、さらっと軽い着心地の可愛らしいお着物でした。

imageimage合わせの着物も大好きですが、夏季限定で着ることのできる絽も大好きです。imageimage大きく柄の入ったかわいい赤のお振り袖に紺の帯が映えます。

image

imageimageお祭りなので髪型も豪華にしていただきました。

そして、このお祭りでは各都市の観光親善大使の皆様が勢揃いしました。imageimage指宿市の菜の花レディの皆様、北海道千歳市のスカイレディ千歳様、熊本県人吉市のひとよしキャンペーンボーイ様。皆様本当に素敵な方々でした!image

さすが日本のハワイ、指宿市。指宿市の皆様は本当に明るく温かく、キラキラ輝く笑顔が印象的でした。なんだかこちらまで元気に前向きになれるような、そんな大きなパワーを感じました!imageそして何より市民一人一人の指宿市に対する「愛」がとても深く、観光PRにとても力を入れており、強く感銘を受けました。私も指宿市様を見習って、もっと愛を持って十日町市をPRしなくては!と観光親善大使として改めて気持ちを引き締めることのできた刺激の多い出務となりました。

さて、次回は私の体験させていただいた指宿市の観光について書きたいと思います。

長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

十日町きもの女王2016 南雲咲穂