大地の芸術祭、開催まで12日。


こんにちは。
十日町きもの女王2015、荒川真美です。

■なーんか楽しいことないかな~。
■もうすぐこどもの夏休み、特別な経験させてあげたいな。
■日常に刺激がほしい!
■時間あるし、人の役に立ちたいな。
■芸術を体感したい!
■異文化交流したい!
■青春したい!

ひとつでも当てはまる方、大地の芸術祭の「こへび隊」または「地元サポーター」に参加しませんか?

2015年7月26日(日)~9月13日(日)、新潟県十日町市・津南町にて開催される「大地の芸術祭2015 越後妻有アートトリエンナーレ」
東京都23区よりも広いエリアでの国際芸術祭では、運営管理に不可欠な「こへび隊」「地元サポーター」を大募集しています。

開期前の今は特に、なんと、アーティストの作品制作に参加できます!開期中だけの作品か、未来永劫残る作品か…どちらにしろたくさんの人が観に、感じに来るものに「これ、私も関わったんだよ」と言えるチャンス。

開期中には、作品メンテナンスや、作品紹介、受付にパスポートチェック、ツアーガイド、イベントスタッフ、等々、作品にどっぷり浸かりながら直接、来場者の対応をしたり、サポートスタッフをサポートしたり。

1日だけ、短期滞在、長期滞在、様々に。こへび隊専用の宿舎もあるんです。未成年の方も、保護者の承諾があればひとりでも参加可能で、今のところ最年少は中学生、上は70代、お子様連れもOK!

ここに書ききれないことたくさんですのでぜひこちらをチェックしてみて下さい!

こへび隊】(主に関東の方。こへび隊の本拠地が代官山にあり、こへびカーといって代官山↔十日町間を行き来する車もでますし、宿舎の利用も可能です) http://www.echigo-tsumari.jp/activity/kohebi

地元サポーター】(十日町市近辺の方)http://www.city.tokamachi.niigata.jp/page/10170400008.html

私も近々、作品制作に参加します!

会期中もスタッフとしてどこかに参加するつもりですので、見かけた際にはお声がけ頂けたら嬉しいです。

公式ガイドブックは、作品解説はもちろん、グルメ、温泉、宿泊、交通情報、詳細マップなどなど、見てるとワクワクしてくる内容満載です!ぜひお手にとって見てくださいね。

十日町情報館でも芸術祭のコーナーに館内閲覧用としての用意があるそうです。

暑い夏の、熱い芸術祭を、とくと味わいましょう!

20150713_214416~2