JAF mate6月号撮影


更新が遅くなりまして申し訳ございません。
十日町きもの女王2015、渡邊桃子です。

さてもはや少し前の話ですが
3月28日に越後妻有里山現代美術館[キナーレ]にて、ロードサービスJAFの月刊誌JAF mate6月号の撮影をしてまいりました。
これが私の初出務でございました!

当日は美術館内の作品を巡ったり、外の雪の上にのぼったりしながら撮影を進めていきました。
研修でも訪れていたキナーレでしたが改めてお振袖を着て作品の中に入ってみますと、
自分のお振袖の色と作品の色とのコントラストを感じられ、なんだか自分が作品の一部になったような気持ちになりました。
これも素敵なお振袖を着せて頂けたからこその楽しい感覚ですね。

また観光にいらしていたタイ人の方が、お着物が珍しいからとお写真をご一緒に撮ってくださいました。
お着物の美しさは世界に通じるものなのだととても嬉しく思います。

慣れた頃に、ということで撮影は慣れた頃に終わりました。
ですので一体どのような顔をして、さらにどれほどの大きさで掲載して頂けるのか甚だ恐ろしさは残っておりますが、ぜひ来月号ご覧になって下さいね。

JAF mate編集部の皆様、ありがとうございました。

JAF mate公式ページ(http://www.jafmate.co.jp)

さて、5月3日のきものまつりも近づいてまいりました。街がお着物お振袖で溢れる華やかな日です。
ぜひゴールデンウィーク、ご家族ご友人でいらしてくださいね!imageimage