一年間ありがとうございました!


2月21日に行われた十日町きもの女王コンテスト2016をもって、十日町観光親善大使を卒業しました。

大役を終え、ほっとする気持ちがある一方で、少しさびしい気持ちもあります。

この一年を振り返ると、本当に貴重な体験をさせていただきました。
自分の人生にこのように素敵な体験が訪れるとは思ってもいませんでしたので、本当に夢のような一年間でした。

そして、今年も新たに3人の十日町きもの女王が誕生しました。
3人が選ばれたとは言え、出場された12人全員が美しく、個性的で、魅力溢れる方ばかりでした。

今年は、舞台の袖でコンテストを見ていましたが、出場された皆さんの思いや人柄を感じ取れ、本当に感動しました。
私は、コンテスト当日まで「絶対に泣かない!」と決めていました。ただ、実際に新しい女王にたすきを掛け、ステージから審査員席の関口市長、村山観光協会会長、そして女王部会の恭子先生など、今まで私を励ましご指導くださった皆さまの顔が見え、思わず言葉が詰まってしまいました。

本当に多くの方々に支えていただいた一年間でした。
自分のことのように喜んでくれた友人、いつも笑顔で送り出してくださる職場の皆さん、そして、きめ細やかにサポートしてくださった十日町観光協会の皆さん、本当にありがとうございました。

これからも十日町で過ごした貴重な体験を糧に、一層努力してまいります。
一年間、本当にありがとうございました。

十日町きもの女王2015
田中 菜々子

20150219-21雪まつり_8408

 


十日町きもの女王コンテスト2016の三名が決定しました。


十日町きもの女王コンテストの3名が決定ました。

_MG_2373

南雲 咲穂(なぐも さきほ)さん
十日町市

佐治 瑠璃(さじ るり)さん
上越市

竹藤 麻里花(たけふじ まりか)さん
十日町市

 

※住所はそれぞれ、帰省地です。
※発表の順番は、審査の順番とは無関係です。


2015年のきもの女王の皆さん、1年間ご苦労様でした。


きもの女王部の高橋です。
僕にとって2015年女王の皆さんは思いで深い三名でした。

ブログ研修やSNS研修を経て、立派にソーシャルを使いこなしている皆さんに、本当に感謝します。

でも、普通はなかなか身につかないのに、一度研修しただけで自在にSNSを使いこなしている姿に本当に感銘を受けました。

そんなきもの女王の3名が皆さんにメッセージを残してくれました。

では紹介します。

 

ここだけの話ですが、実はこの動画を撮影するにあたり4takeこなしました。
撮影中に人が入ってきたりし没になったり。
どうも表情が硬くて僕が没にしたりして、結局自由に楽しそうにしてもらいました。

最後なんで、楽しそうにやってもらいました。

最後のお願いを聞いてくれてありがとうございました。

 

 


いよいよ、十日町きものコンテスト2016が始まります。


IMG_1053おはようございます、きもの女王部会の高橋です。
現在は2月21日 午前10時を過ぎたところです。

会場ではリハーサルが行われています。
これからさらに、リハーサルや予備審査を行い、最終的には13時より公開審査になります。

僕は会場掛かりで、会場におりますが、全力で頑張ります。
さて、みなさんに一足早く会場の雰囲気をお伝えします。

IMG_1055皆さん、お着物が似合いますね。

11:30 個人面接が始まりました。

1番から6番までの面接を行っています。
1番から6番までの面接を行っています。

ちなみに、ほかの方は外で待っています。

7番から1番の方は外で待っていますが、超緊張しているのがわかります。
7番から1番の方は外で待っていますが、超緊張しているのがわかります。

ブログでUPしている写真はいかなる場合も二次転用や他での流用をお断りしています。
十日町きもの女王部会