越五の国キャラバン


こんにちは。荒川真美です。

3月26日、27日と都内各所で「越五の国メディアキャラバン」を務めて参りました。

北陸新幹線開業で、新潟県に新しく上越妙高駅。「越五の国」とはそちらを起点とした、周辺五市の連携プロジェクトです。

金沢・富山の行き帰りに新潟にぜひお寄り下さい、それぞれにこんな面白みがあります、と各メディア担当者様に向けてPRをさせて頂きました。

当日ご一緒致しましたのは、、、

上越)さくらキャンペーン特使 廣木真衣さん
妙高)女将の会 香風館女将 加藤春美さん
柏崎)かしわざき観光大使 高橋桃花さん
佐渡)佐渡たらい舟娘 山本佳那さん
佐渡)ゆるキャラ ぶりカツくん

1427376520041~2

初めての公務でしたが、他の大使の方々とご一緒でしたので、心強く、またそれぞれのプレゼンテーション方法から今後のヒントを頂けました。

今の時代は、始終任せっぱなしではなく、地方である程度形にした物を、発信する拠点として東京のメディアを利用するのが良いのではないか、とはTBSの担当者様からのご提案。

例えば、定点カメラでを設置し、お天気コーナーに映像(地元の名所等)を提供することで、テレビの向こう側の方に、あんなきれいなとこあるんだな、とお知らせできる。

コンサートの場所貸しを行い、アーティスト目当てでいいから人の流れを寄せる。そしていらしたお客様に対して環境の良さや特産品を味わってもらう。

等々、十日町を知らない方々、また十日町を目的としないで訪れた方にもPRする方法はたくさんありますし、メディアをいかに利用するか。とお話して頂きました。

2015-03-31-13-21-54_deco

 

2日間で伺ったのは、

テレビ東京(L4YOU)、東京中日スポーツ、報知新聞、TBS、サンケイスポーツ+夕刊フジ、日刊ゲンダイ。

たくさんの方とお会いし、ご挨拶、写真撮影、テレビ撮影など初めての経験は緊張しながらも、とても楽しいものでした。
2015-03-30-22-07-13_deco~2

この2日間で1番印象的だったのは…佐渡のゆるキャラ、ぶりカツくんです。ぶりカツくんの地元を伝えたいという情熱、表情の見えない中で、声と動きでどれだけ伝えるか。

その場ごとに必要な、気遣いや、立ち居振舞いとはなにか、たくさん見せて頂きました。また、ぶりカツくんがいると、たくさんの方が笑顔になりました。

「地域活性は目的じゃなくて結果。ぶりカツくんで、みんなが笑顔になってくれたらいいな。その結果で、地域が盛り上がったらいい」とチラリとおっしゃっていました。

それを見てきいて、私もいつか、着物だけでなく、着ぐるみを着てみたいと思いました。十日町には雪の妖精「ネージュくん」がいて、市役所で無料貸し出しをしています。

初めての公務は、今後がまたとても楽しみだと思えるものになりました。

関係者の皆さま、ありがとうございました。


初投稿「3/21・22お勉強会について」


みなさま、はじめまして。十日町きもの女王2015の渡邊桃子と申します。
一年間、十日町の魅力を全国へお伝えするために精進、尽力してまいります。

さて少し遅くなってしまいましたが、
今回の内容は

①3月21日のお勉強会のこと
②松之山温泉「ちとせ」のこと

この2つについてです。


私達きもの女王はコンテスト後何度かお勉強会があるわけなのですが、3月にも3回お勉強会がございました。
そのうちの2回目3月21日のお勉強会の目玉はなんといっても「十日町小唄」の踊りの練習でした。

「十日町小唄」は全国的な民謡の大流行に乗って、昭和4年に十日町の名産「明石ちぢみ」のコマーシャルソングとして作られた民謡です。
振り付けは女優の水谷八重子さん。
発売当初は「サッテモ節」として発売されておりましたが、戦後編曲をし、昭和35年11月「全国民謡・新民謡ベストテン」の新民謡部門において第一位となり再び注目を浴びるようになりました。
現在でも「佐渡おけさ」と並んで全国的に高い知名度を誇っております。十日町の名産、明石ちぢみと美しい雪の情景を織り交ぜて唄った哀愁漂う大変に素晴らしい唄です。

さて、私達十日町きもの女王は8月開催の十日町おおまつりで大民謡流しに参加させて頂きます。
その時にこの「十日町小唄」を踊るわけですね。

ご指導してくださった先生は十日町市舞踊協会会長の金澤吉子先生でした。

今までなんとなく踊れていた振りでもきちんと体勢を整え、きちんと情景を思い浮かべ踊ってみますと、まったく違う振りのようで、身体と気持ちひとつで変化する踊りの奥深さを痛感いたしました。また足腰がツライ!イタイ!で、同時に踊りの大変さも痛感いたしました。。。ですが良い運動にもなりましたし、とても楽しかったです。
金澤先生、ありがとうございました。

3人は8月にちゃんと美しく「十日町小唄」踊れるのでしょうか?
ぜひ民謡流しにいらしてご一緒に踊りましょうね!

image
(クリックすると写真が大きく表示されます)


今回のお勉強会は2日連続でしたので、夜は【松之山温泉 ひなの宿 ちとせ】というところへ宿泊させて頂きました。

松之山温泉は、草津・有馬と並び日本三大薬湯だということをご存知ですか?
そんなに素晴らしい温泉が新潟県の、さらに十日町市にあるなんてとても喜ばしいことですね!

そしてこのちとせさん、月並みな言葉ですが、本当に素晴らしい旅館でした。

ちとせさんでお世話になったのが専務の柳一成様です。(柳様は新潟県スキー連盟のアルペン部長もしていらっしゃる凄い方です。)
柳様に十日町・松之山の観光についてご講義頂きましたが、今回はそのうちの「食」について1つご紹介致します。

「越乃紅」(こしのくれない)という豚肉です。
これは雪深い越後妻有で育てられた豚肉「妻有ポーク」の中でも最高峰の豚肉だけを指します。
職人さんが妻有ポークを捌く際に包丁を入れて初めて「一級品だ。これは越乃紅と呼べる!」と分かるそうです。なんと妻有ポークの100頭に1頭くらいの割合でしか出ないということで、大変貴重なお肉なんですね。

実際に私たちもお夕食の時に「越乃紅」を頂戴いたしましたが、とても赤々とした身で分厚く切ってあるのに柔らかく、口の中に入れた瞬間にさっぱりとした旨味たっぷりの脂がふわっと広がりました。一般の豚肉とはまったく異なりました!下、一枚目のお写真が頂いた「越乃紅」です。

柳様、ありがとうございました。

ぜひ、十日町にお越しの際は【松之山温泉 ひなの宿 ちとせ】にお泊りになって、「越乃紅」を召し上がってみて下さいね!

新潟県 松之山温泉 ひなの宿 http://www.chitose.tv/

image

image (2)

image (1)

 

 

 

 

(クリックすると写真が大きく表示されます)

 

さて、次回は3月28日の初出務「JAF mate」の撮影についてご紹介いたします。
お楽しみに!

 

十日町きもの女王2015
渡邊桃子


はじめまして。


はじめまして。

十日町きもの女王2015の荒川真美と申します。まずは簡単に私の自己紹介を。

私は新潟県十日町市で生まれ育ち、高校を卒業後、東京で暮らしております。今回、おかげさまで、大好きな地元、十日町市の観光親善大使の役を頂くことができました。

実は私、今回のコンテストは2度目の挑戦でした。念願の女王のタスキを受けてからまだ1ヶ月と少しですが既に、とても貴重な経験をたくさんしました。桃子ちゃんと菜々子ちゃんを始め、素晴らしい出逢いに恵まれました。

きもの女王コンテストは、応募の門戸が広く開かれています。

十日町が好き、着物が好き、日本が好き、自分を磨きたい、世界を拡げたい…そんな想いのある方はぜひ何度でも挑戦をお勧めします!

このブログでは、きもの女王の活動に関する様々なことをお伝えします。

渡邊桃子、田中菜々子、荒川真美。三者三様、真剣に、時に面白おかしく、活動していきますので、(3人での初めてのお泊まりは、笑いの連続でした。)どうぞ温かくお見守りくださるよう、お願い申し上げます。

FB_IMG_1424594855013


2015.3.22 お勉強会~キナーレ見学~


はじめまして。
十日町きもの女王2015の
田中菜々子と申します。

これから、
十日町のこと、公務のこと、気づいたことを
徒然なるままに
書いていきたいとおもいます。

何卒よろしくお願いいたします。
3月21日22日 勉強会が行われました。

私は、22日お昼からの、

キナーレ見学について

ご紹介致します。

 

【越後妻有里山現代美術館キナーレ】
私、キナーレは2度目です。
こんなに自然豊かな場所に、
大都会顔負けのモダンな建築!
訪れた方は胸がときめくこと間違いなしのスポットです。

内装も、展示物も、
現代的で素敵なんですよ。

2015-03-22-22-38-06_deco

 

そして、
学芸員さんもレストランのみなさんもとっても親切です。

芸術のいろはもわからずきょとんとしている私に
ひとつひとつ丁寧にご説明くださいました。

ありがとうございます。
写真をご紹介(^^)!

2015-03-22-22-37-09_deco

2015-03-22-22-36-21_deco

とても、素敵です。

是非一度お越しください☆

2015-03-22-22-35-11_deco

これから、
3人仲良くがんばります!
(^^)

 

越後妻有里山現代美術館キナーレ【 http://smcak.jp/?page_id=53 】

 


3月21日に新きもの女王にブログ研修行います。


こんにちは、きもの女王部会の高橋 樹男です。
実は3月21日に新きもの女王にブログ研修を行います。

ですので、それ以降は新女王の皆さんが、ブログを書き始めると思います。
最初は慣れないので、なかなか上手くいかないかもしれません。

でも次第に慣れてくると思うので、温かい目で見守ってやってください。